視聴方法

『仮面ライダーW(ダブル)』のフル動画を無料視聴する方法!あらすじや詳細!

こんにちは、らいだろうデス。

平成仮面ライダーシリーズの
記念すべき第11作
『仮面ライダーW(ダブル)』ですが、
以前ご覧になられた方も、
また当時はご覧になっていない方も、

『仮面ライダーW(ダブル)』を無料で見たいな!
と考えていらっしゃると思います。

今回はそんな『仮面ライダーW(ダブル)』を
無料視聴できる方法について紹介したいと思います。

『仮面ライダーW(ダブル)』を無料フル動画で視聴する方法

違法アップロード動画の視聴方法【非推奨】

無料で『仮面ライダーW(ダブル)』の動画を
検索すると、

  • You Tube
  • Pandora
  • Dailymotion・・・

他にも動画サイトは多数ありますが、
これらのサイトは全て
違法アップロード動画です。

これらの動画は、
アップするだけでなく
ダウンロードして逮捕された事件があります。

現時点では、動画の視聴では
逮捕ということは無い様ですが・・・

触らぬ神に祟りなし!
この様な違法動画には手を出さないことを
オススメします。

どうしてもこれらの動画を見る場合は、
リスクがあることを自覚して
自己責任でご覧ください。

安全に、無料で動画を見たい!
という方には・・・

安全に『仮面ライダーW(ダブル)』をみれる方法

それは、
動画サービスに加入して
無料お試し期間で動画を見ることです。

Huluですと、
2週間の無料トライアルが
体験できます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

2週間お試しはコチラ

ただし、期間を過ぎると課金されるので
注意が必要です。

もちろん、そのままサービスが気に入れば そのまま加入していただいて、 気に入らなければ、退会していただければ 大丈夫です。

紹介している作品は、2018年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

スポンサードリンク

『仮面ライダーW(ダブル)』のあらすじ(*ネタバレ注意)

今から1年前(2008年)、
私立探偵の鳴海荘吉とその弟子の
左 翔太郎は、謎の組織に
拘束されていた少年を助け出す。

脱出の途中に荘吉が
追手の凶弾に倒れ、
残る2人も絶体絶命の窮地に陥る中、
少年は翔太郎に謎の機械を渡し、
こう告げた。

「悪魔と相乗りする勇気、あるかな?」

そして2009年秋。
あらゆる場所で風車が回る
風の街風都において、
荘吉の後を継いで探偵業を営む
翔太郎と1年前に救出された
少年フィリップの元に、
荘吉の娘鳴海亜樹子が事務所からの
立ち退きを要求しにやってきた。

翔太郎に付きまとううちに、
亜樹子は風都で怪事件を起こす
怪人ドーパントの存在を知る。

そして、
翔太郎とフィリップが変身する
風都を守る戦士仮面ライダーW
の戦いに深く関わっていくことになる。

出典:wikipedia

『仮面ライダーW(ダブル)』のキャスト・スタッフ

『仮面ライダーW(ダブル)』のキャスト

  • 桐山漣:左翔太郎 / 仮面ライダーW / 仮面ライダージョーカー
  • 菅田将暉 :フィリップ / 仮面ライダーW
  • 山本ひかる:鳴海亜樹子
  • 木ノ本嶺浩 :照井竜 / 仮面ライダーアクセル
  • なだぎ武:刃野幹夫
  • 中川真吾:真倉俊
  • なすび:ウォッチャマン
  • 腹筋善之介:サンタちゃん
  • 板野友美(当時AKB48):クイーン
  • 河西智美(当時AKB48):エリザベス
  • 寺田農:園咲琉兵衛 / テラー・ドーパント
  • 生井亜実:園咲冴子 / タブー・ドーパント / Rナスカ・ドーパント
  • 飛鳥凛:園咲若菜 / クレイドール・ドーパント
  • 君沢ユウキ: 園咲霧彦(須藤霧彦) / ナスカ・ドーパント

映画『仮面ライダーW(ダブル)』のスタッフ

  • 原作 – 石ノ森章太郎
  • スーパーバイザー – 小野寺章
  • プロデュース – 本井健吾、塚田英明・高橋一浩
  • 脚本 – 三条陸、荒川稔久、長谷川圭一、中島かずき
  • 監督 – 田﨑竜太、諸田敏、黒沢直輔、柴﨑貴行、石田秀範、坂本浩一
  • 音楽 – 鳴瀬シュウヘイ、中川幸太郎
  • 撮影 – 松村文雄、いのくままさお、倉田幸治
  • 美術 – 大嶋修一
  • 美術助手 – 福田裕子
  • 助監督 – 伊藤良一、山口恭平、塩川純平、杉原輝昭、福島宏介、石田和彦
  • 編集 – 長田直樹
  • アクション監督 – 宮崎剛
  • 特撮監督 – 佛田洋
  • ラインプロデューサー – 富田幸弘
  • ラインプロデュース補 – 道木広志
  • アシスタントプロデュース – 郷田龍一、望月卓
  • キャラクターデザイン – 早瀬マサト、PLEX
  • クリーチャーデザイン – 寺田克也
  • キャラクター造型 – ブレンドマスター
  • 視覚効果 – 日本映像クリエイティブ
  • CG製作 – 特撮研究所
    • 特撮コーディネーター – 鈴木啓造、中根伸治
    • 特撮スーパーバイザー – 足立享
    • 特撮助監督 – 小串遼太郎
    • デジタル合成 – 南剛
    • CGアーティスト – 東映アニメーション、マリンポスト、スタジオ・バックホーン、グラフィニカ、他

スポンサードリンク

映画『仮面ライダーW(ダブル)』の詳細情報

平成仮面ライダー10周年プロジェクト 秋の陣
俺たちは / 僕たちは、二人で一人の仮面ライダーさ
これで決まりだ!

平成仮面ライダーシリーズ第11作で、
前作『仮面ライダーディケイド』の開始
とともに始まった
平成ライダー10周年プロジェクト
『超・電王&ディケイド』(春の陣)、
『ディケイド オールライダー対大ショッカー』(夏の陣)
に続く第3弾・秋の陣として
位置づけられている。

『ディケイド』が
平成仮面ライダーシリーズの約10年を
総括する作品だったのに対し、
本作品は
“次の10年”
に向けた、新たなるシリーズの第1作
をコンセプトに制作されている

シリーズ初となる
2人で1人の仮面ライダー
本作品の特徴で、
主役の仮面ライダーWは
左翔太郎とフィリップが同時に変身ベルトを
装着することで1人のライダーに
変身する。

「2人で1人」という設定は、
探偵もの・ハードボイルドものに
つきものの「相棒」という存在から
発案されていおり、
その「ハードボイルドもの」という
世界観が派生し、
主人公は「私立探偵」「相棒」に設定され、
ハードボイルド指向だけに偏らず、
近年の平成仮面ライダーシリーズでは
恒例となっているコメディーの要素も
『仮面ライダー電王』と同様に
多く取り入れられており、
コメディーを物語の核心に発展させている
演出も多い。

Wのデザインは
昭和仮面ライダーを意識したデザイン
となっており、
楕円の複眼に触角といった昭和ライダーを
彷彿させるシンプルなシルエットのマスクや、
昭和ライダー共通の特徴であったマフラーが
復活している。

変身ベルト(ダブルドライバー)の
左右それぞれ1本ずつの計2本同時に
装填されている変身アイテム
(ガイアメモリ)を、
状況に合わせて差し替えることで
右半身と左半身の色が違う多種多様な
組み合わせとなり、
それぞれの姿でまったく異なった武器や
能力を発揮する。

本作品では架空の都市を舞台としており、
さらに虚構的な世界となっている。

また、「仮面ライダー」の呼称は、
戦いを目撃した住民たちが
呼び始めたものであり、
それを受けて主人公たちが
「仮面ライダー」を名乗るようになった
という設定である。

平成作品の世界観は
作品ごとに異なっているが、
Wは放送終了後もオリジナルキャストで
劇場版作品に多く客演しており、
恒例となっている『MOVIE大戦CORE』
以降にもたびたび出演している。

 

『仮面ライダーW(ダブル)』の放送期間

2009年(平成21年)9月6日から
2010年(平成22年)8月29日まで、
テレビ朝日系列で毎週日曜8:00 – 8:30に
全49話が放映された

最後に

いかがだったでしょうか

『仮面ライダーW(ダブル)』
を無料フル動画で視聴する方法やあらすじ
キャスト、スタッフその他詳細情報について
まとめてみました。

今までご覧でない方は是非一度
ご覧になっていただければと思います。

それでは最後までご覧いただき
ありがとうございました。

関連記事は下にスクロール