視聴方法

『仮面ライダーアギト』のフル動画を無料視聴する方法!あらすじや詳細!

『仮面ライダーアギト』のを無料フル動画で視聴する方法

違法アップロード動画の視聴方法【非推奨】

無料で『仮面ライダーアギト』の動画を
検索すると、

  • You Tube
  • Pandora
  • Dailymotion・・・

他にも動画サイトは多数ありますが、
これらのサイトはほとんど全て
違法アップロード動画です。

*公式サイトは別です。

これらの動画は、
アップするだけでなく
ダウンロードして逮捕された事件があります。

現時点では、動画の視聴では
逮捕ということは無い様ですが・・・

触らぬ神に祟りなし!
この様な違法動画には手を出さないことを
オススメします。

どうしてもこれらの動画を見る場合は、
リスクがあることを自覚して
自己責任でご覧ください。

安全に、無料で動画を見たい!
という方には・・・

安全に『仮面ライダーアギト』をみれる方法

それは、
動画サービスに加入して
無料お試し期間で動画を見ることです。

Huluですと、
2週間の無料トライアルが
体験できます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

2週間お試しはコチラ

ただし、期間を過ぎると課金されるので
注意が必要です。

もちろん、そのままサービスが気に入れば そのまま加入していただいて、 気に入らなければ、退会していただければ 大丈夫です。

紹介している作品は、2018年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

『仮面ライダーアギト』のあらすじ(*ネタバレ注意)

“未確認生命体事件”の終息から
2年の月日が流れたある日、
沖縄県の与那国島海岸に人知を超えた
謎の遺物・オーパーツが流れ着いた。

同時に各地において、
人間には不可能な殺害方法を用いた
猟奇的連続殺人事件が発生する。

警視庁はこの事件の犯人を、
かつての“未確認生命体”を超える
新たなる脅威として「アンノウン」
と命名し、
未確認生命体対策班 (SAUL) に
専属捜査を命じた。

この物語は3人の仮面ライダー、
SAULに配属された
若き特務刑事・氷川誠=G3、
瀕死の重傷を克服した後に変容していく
自らの肉体に恐怖を抱く大学生・
葦原涼=ギルス、
そして記憶喪失でありながらも
本能の赴くままにアンノウンを
倒していく家事手伝いの青年・
津上翔一=アギト、
の物語を交差させ、やがて
ひとつの巨大な流れへと昇華していく。

出典:wikipedia

『仮面ライダーアギト』のキャスト・スタッフ

『仮面ライダーアギト』のキャスト

  • 賀集利樹:津上翔一(沢木哲也) / 仮面ライダーアギト
  • 要潤:氷川誠 / 仮面ライダーG3 、G3-X
  • 友井雄亮:葦原涼 / 仮面ライダーギルス
  • 秋山莉奈:風谷真魚
  • 谷村聡美:風谷真魚(幼少時)
  • 升毅:美杉義彦
  • 田辺季正:美杉太一
  • 菊池隆則:木野薫 / アナザーアギト
  • 藤田瞳子:小沢澄子
  • 山崎潤:北條透
  • 柴田明良:尾室隆弘
  • 中根徹:風谷伸幸
  • 笠間あゆみ:沢木雪菜
  • 小川敦史:沢木哲也(津上翔一)
  • 羽緒レイ:青年(闇の力・光の力)
  • 神木隆之介:少年(闇の力・光の力)
  • 田口主将:河野浩司

映画『仮面ライダーアギト』のスタッフ

  • 原作 – 石ノ森章太郎
  • スーパーバイザー – 小野寺章
  • プロデュース – 松田佐栄子、白倉伸一郎・武部直美・塚田英明
  • シリーズ構成 – 井上敏樹
  • 脚本 – 井上敏樹、小林靖子
  • 監督 – 田﨑竜太、長石多可男、六車俊治、石田秀範、鈴村展弘、佐藤健光、金田治、渡辺勝也
  • 音楽 – 佐橋俊彦
  • 撮影 – 松村文雄、いのくままさお
  • VFXスーパーバイザー – 沖満
  • 助監督 – 鈴村展弘、田澤裕一、黒木浩介、柴﨑貴行
  • アクション監督 – 山田一善・宮崎剛
  • キャラクターデザイン – 早瀬マサト
  • クリーチャーデザイン – 出渕裕、草彅琢仁

映画『仮面ライダーアギト』の詳細情報

目覚めろ、その魂

仮面ライダーシリーズ
生誕30周年記念作品であり、
同時に「平成仮面ライダーシリーズ」
第2作目として、
シリーズの基礎を固めた作品でもある。

第2作目ということで、
作中には昭和仮面ライダーシリーズの
第2作目である『仮面ライダーV3』の
オマージュともいえる描写が存在する。

本作品では3人の仮面ライダーが
当初から登場する。

以前の作品にも複数の仮面ライダーが
作品中に登場するケースはあったが、
複数が同時に主役級で扱われた例はなく、
この試みは以降のシリーズにも
影響を与えている。

『クウガ』同様、劇中で”仮面ライダー”という
言葉が登場することはなかった。

「アギト」は、日本語の古語で「顎門」を
「あぎと」と読んだことに由来する。

また、英字表記であるAGITOが
ラテン語において「覚醒」や「挑戦」を意味
することにもちなんだものである。

さらにAGITOは、聖書に存在する「Alpha(アルファ)に始まり、
Omega(オメガ)に終わる」のフレーズを
思わせる文字構成であることから、
「最初で最後の作品」との意味合いが
込められている。

これにちなみ、本作品の欧文表記は
「AGITO」ではなく「ΑGITΩ」
(頭文字がアルファ、末尾がオメガ)
となっている。

作品中では「謎」という形で多くの伏線が
提示され、
それらを紐解く鍵を見つけると同時に、
再び新たな謎が現れる形でストーリーが
展開する。

このスタイルは、以降のシリーズでも
継承されていくことになる。

一方で、アクション面においても
前作よりもその比重が高く、
様式美的な要素を取り入れるなど、
エンターテイメント性を重視した
作品に仕上がっている。

白倉は公式ホームページで第46話が
実質的な最終回だと語っており、
メインライターである井上敏樹も
「最終回のつもりで書いた」としている。

『仮面ライダークウガ』との関係

本作品は、
未確認生命体第4号が未確認生命体を滅ぼしてから2年後を舞台としているが、
前作『クウガ』の時間軸と本作品の時間軸は
意図的に一致しないように制作されている。

また、未確認生命体という名称や
仮面ライダーG3の外見以外に、
前作を連想させる設定なども存在しない。

前作におけるクウガの別称
「未確認生命体第4号」
は本作品でも使われているが、
一方で「クウガ」や「グロンギ」
という言葉やその姿は登場しない。

プロデューサーの白倉伸一郎は、
本作品の世界観は
物語開始時点より2年前に『クウガ』
のような出来事があったパラレルワールド
としている。

クウガを共演させようという
アイディアは企画中に存在していた。

アギト・ギルス・G3のデザインは
いずれも『クウガ』のデザインを
発展させたものである。

ストーリーコンセプトとしては、
警察を重要な要素とすることや、
怪人が人間を殺害する存在であること
などが受け継がれている

『仮面ライダーアギト』の放送期間

2001年(平成13年)1月28日から
2002年(平成14年)1月27日まで、
テレビ朝日系列で
毎週日曜8:00 – 8:30に全51話が放映された

最後に

いかがだったでしょうか

『仮面ライダーアギト』
を無料フル動画で視聴する方法やあらすじ
キャスト、スタッフその他詳細情報について
まとめてみました。

それでは最後までご覧いただき
ありがとうございました。

関連記事は下にスクロール

RELATED POST